石田  浩一

Ishida  Koichi
学科

機械電気工学科

職名

准教授

学位

博士(工学)・電験三種・第二種電気工事士・基本情報処理技術者

校務

教務主事補

メールアドレス

isida@tokuyama.ac.jp

電話番号

0834-29-6273

専門分野

応用物理,電気工学

研究テーマ

うず電流応用研究


授業科目
  • プログラミング基礎(2年)
  • プログラミング応用(3年)
  • コンピュータ制御(3年)
  • 創造製作Ⅱ(4年)
  • 数学ⅢA(3年)
教育上の能力に関する事項
教育方法の実践例
該当なし
 
作成した教科書・教材
該当なし
 
学校の評価
 
実務経験 特記事項
該当なし
 
その他
該当なし
 
職務上の能力に関する事項
資格・免許
第三種電気主任技術者

第二種電気工事士

基本情報処理技術者

特許等
該当なし
 
実務経験 特記事項
該当なし
 
その他
該当なし
 
著作、学術論文等
学術論文
Self-Inductance of a Racetrack Coil (査読付) IEEE-INST ELECTRICAL ELECTRONICS ENGINEERS INC IEEE TRANSACTIONS ON APPLIED SUPERCONDUCTIVITY IEEE TRANSACTIONS ON APPLIED SUPERCONDUCTIVITY 22巻 4号 1051-8223 2012年 08月

Superconducting racetrack coils are used for magnetic levitation, magnetic resonance imaging, etc. When using racetrack coils, it is important to determine the coil characteristics (the resistance, self-inductance, mutual inductance, and distributed capacity of the coil). It is difficult to analyze the racetrack coil that has straight and semicircle parts. Therefore, the analytical solution of this coil has not been obtained yet. In this paper, we derive the analytical solution of the magnetic field of a single-layer racetrack coil based on the magnetic field of the one-turn racetrack coil. In addition, the analytical solution of the self-inductance is derived on the basis of this theory. The validity of this theory is confirmed by comparing measured self-inductance values with the calculated values. Koichi Ishida, Toshiya Itaya, Akio Tanaka, Nobuo Takehira, Toshikatsu Miki

Eddy current distribution for a rectangular coil arranged parallel to a moving conductor slab (査読付) INST ENGINEERING TECHNOLOGY-IET IET SCIENCE MEASUREMENT & TECHNOLOGY IET SCIENCE MEASUREMENT & TECHNOLOGY 6巻 2号 pp.43~51 1751-8822 2012年 03月

The behaviour of an eddy current strongly depends on factors such as coil shape, excitation frequency, conductor speed and conductor properties. To analyse the inverse problem (i.e. processing eddy-current-testing data), it is particularly important to quantitatively evaluate the eddy current. In this study, the authors derive an analytical solution for the eddy current distribution for a rectangular coil arranged parallel to a conducting slab. In addition, the authors present the eddy current distribution for various excitation frequencies and conductor speeds. T. Itaya, K. Ishida, A. Tanaka, N. Takehira, T. Miki

任意形状平面コイルの基礎特性解析法と産業応用に関する研究 山口大学 山口大学 2012年 03月

石田 浩一

Analysis of a fork-shaped rectangular coil oriented perpendicular to moving conductor slabs (査読付) ELSEVIER SCI LTD NDT & E INTERNATIONAL NDT & E INTERNATIONAL 44巻 5号 pp.413~420 0963-8695 2011年 09月

Vertical-type coils arranged perpendicular to conductor slabs have proven useful for nondestructive testing. Because the fork-coil method offers the advantage that the lift-off effect is fundamentally removed, we analyze a fork-shaped rectangular coil oriented perpendicular to conductor slabs. Our calculations elucidate some characteristics of the conductor and the coil arrangement as a function of system parameters such as the slab dimensions, speed, and direction of motion. We validate the results of the calculation by comparing them with experimental results. (C) 2011 Elsevier Ltd. All rights reserved. Toshiya Itaya, Koichi Ishida, Akio Tanaka, Nobuo Takehira, Toshikatsu Miki

インピーダンス変化による移動非磁性金属箔の厚さ測定 (査読付) 電気学会論文誌A第131号 pp.377-383 電気学会論文誌A第131号 pp.377-383 2011年 05月

石田 浩一

Arbitrary-shaped single-layer coil self-inductance using shape functions (査読付) INST ENGINEERING TECHNOLOGY-IET IET SCIENCE MEASUREMENT & TECHNOLOGY IET SCIENCE MEASUREMENT & TECHNOLOGY 5巻 1号 pp.21~27 1751-8822 2011年 01月

Coils of various shapes are used in various applications such as sensing and magnetic energy storage. Successful practical application of coils requires knowledge about their self-inductance, which is one of their fundamental properties. In the past, approximation analyses have been performed on coils of various shapes by means of theoretical analysis methods and finite element methods. In this paper, we propose a theory for determining the self-inductances of arbitrary-shaped single-layer coils: this theory is based on the novel concept of adopting a shape function for a coil of a particular shape to determine the coil's self-inductance. We used the double Fourier transform method to derive equations for determining the self-conductance of coils of various shapes. Then, to determine the validity of the proposed theory, we experimentally measured the self-inductances of coils and compared the measured self-inductance values with those calculated theoretically using the proposed theory of shape functions. The comparison results showed that the calculated and measured values were in good agreement, which confirms the validity of our proposed theory. Therefore, we conclude that by using shape functions, it is possible to perform a unified and highly detailed theoretical analysis of magnetic fields in arbitrary-shaped coils and determine their self inductances. K. Ishida, T. Itaya, A. Tanaka, N. Takehira, T. Miki

Analysis of a fork-shaped rectangular coil facing moving sheet conductors (査読付) INST ENGINEERING TECHNOLOGY-IET IET SCIENCE MEASUREMENT & TECHNOLOGY IET SCIENCE MEASUREMENT & TECHNOLOGY 3巻 4号 pp.279~285 1751-8822 2009年 07月

The electromagnetic induction method utilising eddy current plays an important role in a non-destructive material test. In testing slab-type material by electromotive force method, there is the fork-shaped coil method, which has two coils placed on both sides of the test piece. In most studies, circular coils have been analysed. However, it has been pointed out quantitatively that a rectangular coil is more useful than a circular coil for a non-destructive test. The authors derive a rigid theoretical formula with a test theory experiment. T. Itaya, K. Ishida, A. Tanaka, N. Takehira

Magnetic Field Analysis of an Arbitrary Shaped Coil Using Shape Functions (査読付) IEEE-INST ELECTRICAL ELECTRONICS ENGINEERS INC IEEE TRANSACTIONS ON MAGNETICS IEEE TRANSACTIONS ON MAGNETICS 45巻 1号 pp.104~112 0018-9464 2009年 01月

In eddy-current sensors and eddy-current testing, it is important to analyze the magnetic field of the coil. Toward this end, we analyzed magnetic fields in various coils, such as circular and rectangular coils. We used the double Fourier transformation and applied it to the eddy-current problem of coils facing a sheet conductor. However, only a limited number of coil shapes could be analyzed by this method. We therefore devised a method of magnetic field analysis that could be applied to a variety of coils by double Fourier transformation. We focused attention on the generated magnetic field of the coil, which is a basic characteristic. Our analysis method is made applicable to a much larger variety of coil shapes by defining a completely new type of function, called shape functions. We verified the validity of the analytical results experimentally. Although the Biot-Savart law may be used to analyze magnetic fields of coils, the law is not applicable when the coil faces a sheet conductor. Koichi Ishida, Toshiya Itaya, Akio Tanaka, Nobuo Takehira

創造製作を核とする創造性を育成するためのものづくり教育の実践 (査読付) 工学教育第l53号 pp 57-62 工学教育第l53号 pp 57-62 2005年 01月

石田 浩一

突き合わせ部および溝を持つ導体板による低周波遮へい効果 徳山工業高等専門学校研究紀要 第28号 pp.1-5 徳山工業高等専門学校研究紀要 第28号 pp.1-5 2004年 12月

石田 浩一

うず電流センサにおける速度効果について 徳山工業高等専門学校研究紀要 第27号 pp.1-5 徳山工業高等専門学校研究紀要 第27号 pp.1-5 2003年 12月

石田 浩一

移動平板導体にコイル面が垂直な方形コイルの速度効果 (査読付) 非破壊検査第52号 pp.552-557 非破壊検査第52号 pp.552-557 2003年 10月

石田 浩一

移動平板導体に対向した多層ひし形コイルのインピーダンス解析 (査読付) 電気学会論文誌D第123号 pp.337-343 電気学会論文誌D第123号 pp.337-343 2003年 04月

石田 浩一

徳山工業高等専門学校における工業所有権教育 工学教育第51号 pp.78-84 工学教育第51号 pp.78-84 2003年 01月

石田 浩一

創造的物作り教育の試み (査読付) 高専教育第25巻 pp.73-78 高専教育第25巻 pp.73-78 2002年 03月

石田 浩一

計算機合成二位相ホログラムにおけるノイズの解析とその低減法 山口大学 山口大学 1990年 03月

石田 浩一

その他
多層角丸方形コイルの磁界解析 電気学会計測研究会資料 IM-08-23~27 pp.13~18 電気学会計測研究会資料 IM-08-23~27 pp.13~18 2008年 05月

石田 浩一

二層移動平板導体に対向した方形フォーク形コイルの特性解析 非破壊検査分科会資料No. 30291 非破壊検査分科会資料No. 30291 2008年 01月

石田 浩一

ノイマン法による任意形状コイル間の相互インダクタンスの計算式 電気学会研究会資料 IM-07-29~43 pp.81-85 電気学会研究会資料 IM-07-29~43 pp.81-85 2007年 11月

石田 浩一

多角形コイルの形状関数について 電気学会研究会資料 IM-07-29~43 pp.75-80 電気学会研究会資料 IM-07-29~43 pp.75-80 2007年 11月

石田 浩一

五角形コイルの形状関数とインピーダンス解析への応用 電気学会研究会資料 IM-07-17~21 pp.1-6 電気学会研究会資料 IM-07-17~21 pp.1-6 2007年 07月

石田 浩一

凹部を含む平面六角形コイルの形状関数とインピーダンス解析 電気学会研究会資料 IM-07-17~21 pp.7-12 電気学会研究会資料 IM-07-17~21 pp.7-12 2007年 07月

石田 浩一

形状関数による正五角形コイルのインピーダンス解析 日本非破壊検査協会表面探傷分科会資料No.30258 日本非破壊検査協会表面探傷分科会資料No.30258 2007年 06月

石田 浩一

インピーダンス変化を利用した非磁性金属箔の厚さ測定 電気学会研究会資料 IM-05-5~13 pp.31-34 電気学会研究会資料 IM-05-5~13 pp.31-34 2005年 03月

石田 浩一

創造力を育成するためのものづくり教育の実践 電気学会教育フロンティア研究会資料 FIE-04-1~13 pp.19-24 電気学会教育フロンティア研究会資料 FIE-04-1~13 pp.19-24 2004年 03月

石田 浩一

創造教育としての創造製作の実践 日本機械学会2003年度年次大会講演会論文集 Vol.5 pp.189-190 日本機械学会2003年度年次大会講演会論文集 Vol.5 pp.189-190 2003年 08月

石田 浩一

創造力を育成するための実践的ものづくり教育における教育方法の開発 文部科学省科学研究費補助金「高等専門学校におけるものづくり教育の新しい展開」研究集会 p.5 文部科学省科学研究費補助金「高等専門学校におけるものづくり教育の新しい展開」研究集会 p.5 2003年 07月

石田 浩一

創造製作を核とする創造性を育成するものづくり教育 日本工学教育協会平成15年度工学・工業教育研究講演会講演論文集 pp.393-394 日本工学教育協会平成15年度工学・工業教育研究講演会講演論文集 pp.393-394 2003年 07月

石田 浩一

LEGO MINDSTORMSとWWWを活用した工学教育システムについてーもの作り導入教育としてー 日本工学教育協会平成14年度工学・工業教育研究講演会講演論文集 pp.1-2 日本工学教育協会平成14年度工学・工業教育研究講演会講演論文集 pp.1-2 2002年 07月

石田 浩一

Elimination of Amplitude Error Noise Arised by Double Aperture Expression of Computer-Generated Double-Phase Hologram THE TRANSACTIONS OF THE IEICE THE TRANSACTIONS OF THE IEICE J75巻 2号 1992年

計算機合成2位相ホログラムの2開孔表示による振幅誤差ノイズの低減 電子情報通信学会論文誌 電子情報通信学会論文誌 J75巻 2号 1992年

Parity Noise Elimination of Computer-Generaed Double-Phase Hologram THE TRANSACTIONS OF THE IEICE THE TRANSACTIONS OF THE IEICE J73巻 2号 1990年

計算機合成2位相ホログラムにおけるパリティノイズの除去 電子情報通信学会論文誌 電子情報通信学会論文誌 J73巻 2号 1990年

Hsueh-Sawchukホログラムにおける再生像の改善 電子情報通信学会論文誌 電子情報通信学会論文誌 J72巻 7号 1989年

Improvement of Reconstruction Image in Hsueh-Sawchuk Holograms THE TRANSACTIONS OF THE IEICE THE TRANSACTIONS OF THE IEICE J72巻 7号 1989年

Optical Logic Operation by Modulating Grating Constant THE TRANSACTIONS OF THE IEICE THE TRANSACTIONS OF THE IEICE E72巻 9号 1989年